パソコン初心者も笑顔になれる出張パソコン教室++あなたのお部屋がパソコン教室に!

友だち追加数
2010.06.12 Saturday

クローバーアイコンエコたわし

 今週月曜日から家族の入院に付き添い
1日6時間〜8時間の病院暮らしをしています

とーっても暇なので、エコたわしを制作

エコたわしは、アクリル100%の毛糸を使用します。
洗剤なしで汚れを落としてくれるため大変エコなんですよ
茶渋なんかもあっという間に落とすことができます

エコたわし


興味のある方は↓サイトに編み図が載っていますので、一度お試しあれ
http://www.rakuten.ne.jp/gold/gosyo/new/amigurumi_tawashi.htm

2010.06.04 Friday

クローバーアイコン我が家にピアノがやってきた。。。

実家で眠り続けていたピアノが、我が家にやってきた

姉妹で使用していたピアノなので、私の一存で動かすことは出来なかったのだが
妹はもう使わないというので、私が譲りうけることとなった

4歳から習っていたピアノだが、弾かなくなってから18年。
久しぶりに鍵盤に触れて、じゃあ手始めに『エリーゼのために』からと思ったのだが。。。。
何せ18年ぶり
楽譜は読めるのだが
指が動かない。。。ショックだった

パソコンのブラインドタッチと同じで、練習あるのみ

感を取り戻すべく
毎日30分の練習で少しずつ動くようになってきているが、まだまだだ。。。


こんな難しい曲を弾いていたのかと思う楽譜を見ながら
下手なピアノでご近所に迷惑をかけない様に、密やかに練習しております


 アップライトピアノ

2010.06.02 Wednesday

クローバーアイコンoffice2007以前バージョンのコマンドはどこへ?

 ▼昨日の生徒さんからの質問
**************************************************************
『以前はoffice2003を使っていたのですが、バージョン2007で
以前からのコマンドがどこにあるのか分かりません。』 という質問がありました。

2007以前からofficeを使用している人にとって、2007の大幅なインターフェース変更は
悩みのタネなんですね。
私も右往左往した一人です

実はこの悩みを解消するツールが用意されているのです
その名は。。。『リボンマッピングブック』


リボンマッピングブックを参照する方法は以下のとおりです。


◆操作手順◆

(1)アプリケーションを起動し、ヘルプを表示させます。
   ↓  ※【F1】キーでヘルプを表示することが出来ます!!

(2)『リボン対応表』と検索
   ↓

(3)検索結果から『リファレンス: Excel 2003 のコマンドに対応する
      Excel 2007 のコマンド』 リンクをクリック
   ↓

(4)そのページの最下部に『よく使われるコマンドの配置場所』という
      見出し以下の文章内にある『○○○リボンの対応表』リンクをクリック
   ↓

(5)マッピングブックを開くか保存するかを指定する、ダイアログが表示されます。
      後でじっくり確認する場合は保存するようにしましょう!!



この対応表は大変便利なので、一度目を通しておいても良いと思いますよ
 


2010.05.30 Sunday

クローバーアイコンOffice2007のリボンが消えた!?

 本日の講習での1コマ。。。

『先先〜。先程まで表示されていたリボンが、突然消えてしまいました。』 と慌てています。

 ↓ Office2007の初心者講習ではよくある光景です。


このようにリボンが非表示になってしまった原因は・・・



↓ 作業を進めている内に赤い丸印の部分のタブをダブルクリックしてしまったからなのです。



リボンを表示するには、もう一度タブをダブルクリックすればOKです。


タブをダブルクリックする毎に、表示/非表示の切替をすることができます。

その他にも方法があります↓

●キーボードの Ctrl キーを押したまま F1 キーを押す。
●タブを右クリックして [リボンの最小化] をクリック。


どれか一つでも覚えておけば、突然リボンが消えてしまっても
慌てず騒がず対処することができます
Word や PowerPoint でも同じなので、是非覚えておいて下さいね

2010.05.22 Saturday

クローバーアイコンかな入力とローマ字入力

 パソコンの初心者講習で
『ローマ字入力とかな入力どちらがいいのですか?』という質問を受けることがあります。。。

『今からパソコンを始めるのであればローマ字入力を覚えた方がいいですよ。』
と答えます


1番目の理由として
ローマ字入力の場合、覚えるキーは最小23個で済みますが、
かな入力だと45個+2個(濁音半濁音)が必要です。※長音や句読点などは含まず。
しかも、英字を入力する機会もありますので、47+23=70個覚える必要があります。

2番目に
ローマ字入力はかな入力よりも指の可動域が小さく、入力間違いが少ないのです。


その他にも色々ありますが、、、 以上が特にローマ字入力をお薦めする理由です。



でも例外はあります。。。
私の講習では、年配の方が多いのでローマ字入力に苦戦しております
入力できない事にイライラして、パソコンを嫌いになっては何の意味もありません。
そういう場合に限っては、かな入力を薦めています


趣味としてパソコンを勉強しているのですから、
絶対ローマ字入力でなければイケないとは思いません。
何を隠そう、私は両刀使い(主にかな入力)なのですから

どうしてもローマ字入力が苦手だという方は、かな入力でパソコンを楽しみましょう



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

友だち追加数

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

  • Design : *FromNow*
  • FromNowバナー